川田農園直営 Restaurant Kizuna     川田農園の野菜は、農薬を一切使わずに有機肥料だけで育てます。

Kizunaについて

川田農園の野菜へのこだわり

化学肥料による過剰な成長促進、農薬による害虫からの保護。野菜は過保護に育てれば育てる程、本来の味は失われていきます。さらに、有害の物を吸収する事によって野菜本来の味が失われるだけでなく、 人の体にも良くない影響をおよぼします。

川田農園の野菜は、農薬を一切使わずに有機肥料だけで育てます。有害な物を一切使わないので雑草も生えますし、人が食べて美味しい野菜ですから、虫にとってもご馳走なので毎日が虫との格闘です。「厳しい環境で野菜の生命力を生かして育てた川田さんの無農薬野菜は野菜本来の味がする」と言われている「魂の野菜」をまずは一口、何も付けずに食べてみて下さい。この野菜、こんな味していたんだ、と新たな発見ができるはずです。野菜本来の味をとことん追求したのが川田農園の野菜です。川田農園は畑を耕し、肥料を撒き、一つ一つ手間隙掛けて畑で野菜に味付けをする「野菜職人」なのです。その「野菜職人」が「料理職人」のシェフに魂を繋ぎます。

川田農園ブログ

Kizunaのコンセプト

料理をするシェフは、様々なジャンルの料理に挑戦して来ました。そんな中、川田農園の野菜に出会い、今までの野菜にはない「味」の感動を覚え、この野菜を調理して「さらに美味しさを引き出したい」と思い、Kizunaのオープニングに参加しました。「野菜職人」が丹精込めて作った野菜、全国各地の漁港より直送の鮮魚、東京の芝浦市場で厳選したお肉。

最高の素材を「体温調理法(=真空低音調理法)」で極限まで旨味をギュッと凝縮して最高の料理に仕上げます。Kizunaのこだわりは料理だけではなくワインにもこだわり、試飲に試飲を重ねて、「これは美味しい」という物を厳選しました。さらに自然派ワインにもこだわり、本当に良い物を選ぶ事ができました。空間にもこだわり、2階には上質な寛ぎの個室を設けました。店内を通る事なく完全に独立した特別な入り口よりお入りいただけます。お客様だけの和らぎの空間で穏やかなときの流れをお楽しみください。これら全てにKizunaからのお客様へのおもてなしの気持ちが込められています。